Profile
<登場人物>
●リウ…次元上昇から滑り、弟のくにに生きることになる主人公。炎をもつが一番真ん中には光の道の通るりんとした少女。

●イナ…リウのいとこ。リウを見守りつづける。

●サリ…リウの年下のともだち。リウとともに弟のくにに滑る。

●カリフ…リウたちの学問所の弓と竜笛の先生。多くの闇の経験を経て、オーネンに見込まれ先生として迎えられる。リウの心の大きな指針となる。

●タイラオラ・オーネン…兄のくにの司祭。司祭宮で『永遠の光』を守っている。

●イハン…リウの父。リウの無謀が元でイフー山の底に落ちてしまう。

●タリ…リウの母。

●リサイ…リウの天敵。カリフに一目置き、一度はリウと和解するが地滑りによってエケネンの手下となる。

●レモ…学問所の下級生。両親がなくいとこのケニの家にいるがつらい毎日を送っていた。亡くなった祖父に教えられて植物にくわしい。

●ケニ…レモのいとこ。学問所は卒業したが昔から乱暴者で、身寄りをなくして引き取ったレモにつらくあたっていた。レモのことでリウと険悪になる。

●ラグ…司祭宮の下働き。飲んだくれだったがオーネンに救われて立ち直る。弟のくにに滑って絶望のあまり自殺を図るがリウに助けられ、リウを支える。

●イル…ラグの息子。リウと出会い、リウと行動をともにする。

●エケネン…深い絶望を抱える弟のくにの盗賊団の頭目。弟のくにのうずの中心。

●アギ…エケネンの想い人。

●ジウ…施薬院の洗濯婦。リウに希望を与える。

●アタ…学問所で一緒だった少女。斜にかまえていたが、地滑りによって・・。

●ダル…アタの兄。アタとともに弟のくにに滑る。エケネンの手下。

●エカ…兄のくにの聖なる遺跡を守っている少女。

●イリュ…エカの母。遺跡守。